信州バイオファーム会社情報


◆会社概要

会社名
信州バイオファーム 有限会社
代表
代表取締役社長   荒井 清
所在地
〒388-8014 長野県長野市篠ノ井塩崎1430番地
連絡先

TEL: 026-293-3711

FAX: 026-293-3393

ホームページ

メールフォーム

資本金
10,000,000円
事業内容
ぶなしめじ栽培・販売、微生物発酵肥料製造販売、
有機農産物の栽培・販売(ミディトマト、アスパラガスなど)加工食品の販売
 取引銀行  長野信用金庫   稲荷山支店


◆沿革

昭和60年 3月 信州バイオファーム有限会社設立

昭和60年 7月 茸工場プラント完成ヒラタケ栽培開始

平成 1年10月 ぶなしめじ栽培に変更

平成 5年 4月 循環農業システムの開発と微生物酵素肥料を製造する目的で、

          中国にトウモロコシ穂軸の粉砕プラント

平成 8年 7月 コーンコブ100%培地の循環農業システムで、茸栽培開始

平成 9年 1月 茸廃培地で微生物発酵菌培養

平成 9年 6月 微生物酵素肥料バイオの土ゴルフ場グリーン、フェアウェイ施用試験

平成11年 4月 バイオの土ゴルフ場向け販売開始

平成13年 1月 農業用漢方植物エキスプラントを中国に設置

平成13年 3月 バイオの土、ユーキタン、活力の素、土の素ペレット化

平成15年 1月 中国四川省の水煮工場と提携

平成15年 3月 ブナシメジ工場増設・保有ビン65万本(日量800Kg)

平成16年 1月 信州有機倶楽部創設

平成16年 5月 微生物肥料と魚粉、海藻粉末調合のボカシ肥料販売開始

平成17年 1月 善玉菌(乳酸菌・酵母菌が共存)開発

平成17年10月 アスパラ・ミディトマト養液土耕栽培の準備開始

平成17年10月 植物活性タンパク(微生物より抽出)のゴルフ場芝の実証試験開始